Linux Virtual Server とは

バーチャルサーバーは拡張性と有効性のあるサーバーでリアルサーバーのクラスターとして構築されます。クラスターのアーキテクチャは誰にでもわかりやすく、ユーザーからは1つのサーバーにしか見えません。以下の図を参照してください。

リアルサーバーはハイスピードのLANと相互接続されていたり、地理的に分散されていてもよい。リアルサーバーのフロントエンドはロードバランサーです。ロードバランサーは異なるサーバーの接続要求を調整したり、1つのIPアドレスのふりをしたバーチャルサーバーをクラスタリングの平行サービスとして動かすことができます。 クラスタリングにより気がつかないうちにノードを追加したり削除したりできるので拡張性があります。ノードやデーモンの失敗を検出することによってシステムを適切に再構築するので有効性もあります。

ゴール

Linux Virtual Server プロジェクトのゴールです:

Linux ベースの良い拡張性、信頼性、保守性を提供するクラスタリングシステムで高いパフォーマンス、有効性を持ったサーバーを作ること


$Id: whatis.html,v 1.1 1999/11/21 10:17:13 wensong Exp wensong $
Created on: 1998/5/28